妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

水素水サーバーを性能と価格で選ぶならHⅡGAURA

水素水が健康や美容にいいと、
聞いたことはありませんか?

水素水は健康や美容にはもちろん、
妊娠中のつわりやマタニティブルーまで、
解消してくれるすぐれものなんです。

そもそも妊婦が飲んで大丈夫なの?

お腹の赤ちゃんに影響はないの?

と疑問や不安に思いますよね。

ここでは水素水について、
詳しくご紹介します。

水素水と妊婦への安全性

水素水とは、
水素を水に溶かしたものです。

水素自体は私たちの体の中にも元々存在し、
色も臭いも味も何もありません。

水素は安全な成分なので副作用などなく、
過剰摂取の心配もありません。

過剰接種した分は、
尿や汗などになり勝手に体の外に排出されるので、
飲みすぎても大丈夫です。

また現在妊婦さんが水素水を飲んで、
トラブルになった例はありません。

なので妊婦さんはもちろん、
子供からお年寄りまで安心して飲めます。

水素水の効果

水素水がなぜ体に良いと言われているかというと、
活性酸素を体の外に排出してくれるからです。

活性酸素とは体に必要なもので、
体に入ってきた細菌を駆除してくれる、
大切な役割をもっています。

しかし活性酸素が増えすぎると、
細胞を守ってくれるだけでなく、
細胞を傷つけてしまうほどの効力を持っています。

活性酸素は、体のあらゆる不調の原因です。

増加することで老化や生活習慣病、
がんなどにかかりやすくなります。

そんな増えすぎた活性酸素と、
水素が結合することにより、
体外に無害な水として排出してくれます。

老廃物が体の外に出されたおかげで、
代謝がよくなり、体の調子がよくなるのです。

水素水が妊婦さんにおすすめな5つの理由

1、つわりの軽減

妊娠したら経験する可能性が高いつわり。

つわりの原因は諸説あり、
さだかではありません。

原因の1つに、急激な体の変化により、
体に不必要な毒素を排出できていないことが考えわれます。

つわりの原因の不要物である毒素を、
水素水を飲むことで排出してくれると考えられます。

そのためつわりの軽減へと、つながるのです。

【つわりが辛い!】楽な水分補給方法と3つの対処法

2、妊娠中、産後のイライラを解消!

妊娠中はホルモン分泌量が急激に増えるため、
ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

ホルモンバランスがく崩れることで、
メンタルが不安定になり、
マタニティブルーを引き起こしたりします。

また妊娠中は体重管理や食事管理などで、
やりたくてもできないことがたくさんあります。

それらが合わさりストレスを受けると、
活性酸素が排出されます。

活性酸素が増えることで、
女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが減少することで、
イライラしたり涙もろくなったり…。

こうしたホルモンバランスの乱れを解消するのに、
水素水が有効です。

【マタニティブルーで離婚にまで発展!?】妊娠8ヶ月が最も危険

3、便秘解消

妊娠中は便秘に悩まされる女性が、
たくさんいます。

赤ちゃんが大きくなるにつれ、
腸を圧迫することにより、
腸の動きが悪くなります。

そのため、便秘になりやすいのです。

便秘の原因には、水分不足も考えられます。

妊娠中はトイレが近くなるので、
水分を控える妊婦さんが多いです。

でも水素水をこまめにとることで水分補給をし、
さらに活性酸素を減少させることで、
ストレスフリーになります。

ストレスがなくなると、
便秘が改善されるという説があります。

その2つの要因から水素水を飲むと、
便秘が解消されると考えられます。

【便秘で苦しい…】そうなる前に!4つの便秘予防法

4、妊娠中毒症の予防ができる

高血圧や体重が増え気味の妊婦さんは、
妊娠中毒症の危険がある!
なんてこと病院で言われませんでしたか?

水素水には血液をさらさらにし、
血圧を下げる効果があります。

血液をドロドロにする原因の一つに、
活性酸素があげられます。

それを水素水が除去してくれるため、
妊娠中毒症の予防ができるのです。

5、体重管理にも効果的!

妊娠後期になると、
あまり食べていないのに、
体重がどんどん増加していませんか?

おなかが大きくなるにつれ、
動くのがおっくうになり、
代謝が下がっているのが原因と考えられます。

水素水には代謝をUPさせる効果があります。

代謝をUPさせることにより、
カロリーの消費もUP!

ただ水素水を飲むだけでは、
体重のコントロールはできません。

代謝がUPした状態での軽いウォーキングをすることで、
カロリーをしっかり消費しましょう。

 *国際認証取得の最新型水素水サーバー

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを考えているなら…

4d76207e5f1f0d11446807271f049faf_s

赤ちゃんのミルクを作る際に、
水道水で作るのには抵抗があったりしますよね。

そこでこの際ウォーターサーバーを買おうかしらと、
思っている人も少なくありません。

ウォーターサーバーは冷水もお湯もすぐに出るので、
赤ちゃんのミルク作りにぴったりです。

でもどうせなら、
水素水のサーバーを買ったり、
レンタルする方法もあります。

ママにとってはメリットがたくさんある水素水。

赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

と疑問に思いますよね。

結論からいうと、
水素水を赤ちゃんに飲ませるのは大丈夫です。

ただ赤ちゃんに飲ませる際には、注意が必要です。

赤ちゃんに飲ませる時の2つの注意

1、ph値が中性に近いものを選ぶ

水素水もミネラルウォーターと同じで、
加工されたお水です。

生まれたばかりで、
味などに敏感な赤ちゃんは、
不快感を感じるかもしれません。

なので赤ちゃんに使う水素水は、
ph7に近いものを使います。

ph7=中性です。

ちなみに水道水はph5.6~8.6となっています。

水道水から、水素水を作るときは問題ありません。

もしアルミパウチのものなどを与える場合は、
水素水はph7以上のアルカリ性のものもあるので、
選ぶときに注意しましょう。

2、ミネラルウォーターはNG

ミネラルウォーターで作った、
水素水を飲ませるのはNGです。

赤ちゃんにミネラルは、必要ありません。

ミネラルの摂りすぎにより、
内臓に負担をかけてしまう恐れがあります。

赤ちゃんのアトピー予防に効果的

近年、アトピーを発症する赤ちゃんが増えています。

赤ちゃんの皮膚はとっても弱いため、
強い薬を使用することができません。

そこで水素水を飲ませることで、
活性酸素を抑えて、
炎症やアレルギーを抑えることが期待できます。

ママにも赤ちゃんにも、
水素水は優しい飲み物です。

ママにも赤ちゃんにも優しい水素水

妊娠中のママにはもちろん、
生まれてくる赤ちゃんにも優しい水素水。

産後のダイエットにも、
水素水が活躍します。

つわりやマタニティブルー、
便秘などに悩んだら、
一度試してみてはいかがでしょうか?


水素水サーバーを性能と価格で選ぶならHⅡGAURA