【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

せっかくママが愛情をこめて作ったのに、
赤ちゃんが食べてくれないとショックですよね。

それが毎日続くとママもイライラ…

ここでは食べムラの対策をご紹介します。

赤ちゃんが食べてくれない…泣

  • はじめから食べてくれない。
  • 途中から急に食べなくなる。
  • 食べる時と食べない時がある。
  • 小食。

離乳食をあげていると、トラブルはつきもの。

食べてくれないと、ママは何がいけないの?

と悩みますよね。

まずは次の5つを試してみてください。

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

食べムラの5つの対策

味に変化をつけよう

離乳食は薄味が基本ですが、
同じ味付けばかりになっていませんか??

離乳食中期からは塩、しょうゆ、味噌、バターも使えます。

味付けに使う場合は少量を使いますが、
少し味に変化をつけただけで食べてくれることも。

他には、ベビー用のコンソメを使ったり、
ミルク味にしてみるのもいいかもしれません。

離乳食中期の進め方はこちら

形を変えてみよう

おやきやハンバーグなどを、
ハートや星形にしてみましょう。

丸型ばかりだと見飽きていても、
かわいいハートや星の形に興味を持ってくれるかも!?

480

出典:snapdish

食材を替えてみよう

ママも作るのが大変なので、
いつも同じ食材になりがち。

食べさせたことのない食材を与えることによって、
赤ちゃんが食べてくれることも。

新しい食材にどんどんチャレンジしてみましょう。

嫌いなものは無理に食べさせない

栄養が偏ることが心配で、
赤ちゃんが嫌いなものを無理に食べさせていませんか??

離乳食はまだまだごはんに慣れさせる準備期間。

嫌いなものを無理やり食べさせていると、
ごはんの時間がどんどん嫌いになってしまいます。

今は好きなものだけでもいいので、
ごはんの時間は楽しいものだと教えましょう。

お腹がすいていない

毎日同じ時間にあげなきゃと、
真面目にあげるママがいます。

でもその時間に赤ちゃんがお腹をすかせていない場合も。

毎日同じ時間にあげるのも大切ですが、
赤ちゃんがお腹をすかせていないのであれば、
食べてくれなくて意味がありません。

赤ちゃんが食べ物を欲しがる時間にあげるのも、
一つの手段です。

それでも食べてくれない

1歳までの離乳食は、食材を食べる練習期間。

食べなくても、母乳やミルクを補えばいいので、
神経質にならなくても大丈夫です。

1歳を過ぎると自我の芽生えにより、
赤ちゃんの気分で食べたり食べなかったり。

赤ちゃんが食べてくれるものを、
食べてくれる時間にあげればOK♪

栄養バランスも大事ですが、
赤ちゃんの体重が順調に増えていれば問題ありません。

ママは神経質になりすぎず、
食べたらほめてあげることを繰り返してあげてください。

時期がくれば、いっぱい食べてくれる日がきます。

1歳の離乳食の進め方はこちら