味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

ほんだしを使えば簡単にできるお味噌汁。

お味噌汁を毎日作る家庭も、
多いのではないでしょうか。

でもほんだしで作った味噌汁を、
赤ちゃんい食べさせていいの?

上澄みはいつからなら大丈夫?

ここでは離乳食で赤ちゃんに食べさせる、
味噌汁の疑問について、お答えします。

離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー

上澄みとは!?

味噌汁を作りしばらくしたら、
味噌が沈殿しますよね。

その上の透明の汁が、上澄みです。

上澄みは透明で味が薄く感じますが、
実は塩分濃度は変わりません。

味噌汁の上澄みは離乳食初期からあたえても大丈夫ですが、
塩分濃度が変わらないということを、
頭に入れておきましょう。

なので大人用の味噌汁を取り分けるのは良いですが、
塩分が少ない味噌を使うことをおすすめします。

また味噌汁を薄めると、
塩分濃度も薄くなります。

離乳食初期で味噌汁に慣れたら、
中期からは味噌汁に具材を入れて食べさせてみましょう。

大人用のほんだしは使っていいの⁉︎

大人用のほんだしは、
塩分が高いため、あまり使わない方がよいです。

今はベビー用のほんだしが販売されているので、
そちらを使ってみましょう。

大人用の味噌汁を分ける時は、
昆布や鰹節から出しをとるのが基本です。

でも毎回それだとママの負担が大きですよね。

ベビー用のほんだしを溶かしたお湯に、
味噌は少量を入れれば、
簡単に赤ちゃん用のお味噌汁ができます。

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

大人用の味噌汁を薄める割合

上澄みでも塩分が多く含まれるので、
薄めてあげるのがおおすすめです。

離乳食初期 … 4〜5倍

離乳食中期 … 3〜4倍

知入植後期〜完了期 … 5倍

味噌汁の具は何を入れる!?

大人のお味噌汁を取り分けるのは時、
具材もあげていいか迷いますよねますよね。

豆腐やにんじん、じゃがいも、大根、
キャベツなどは離乳食初期から赤ちゃんに食べさせてOKです。

ちなみにネギは、
離乳食中期ではほんの少しなら食べさせてもOKです。

ただ辛みがあるので、
後期になってもあまりたくさんの量を上げると、
赤ちゃんが嫌がる可能性があります。

お味噌汁の具で定番の薄揚げは幼児期、
なめこは後期からあたえてOKです。

味噌汁は冷凍保存できる⁉︎

味噌は冷凍すると風味がとんでしまうので、
冷凍にはむいていません。

でもだし汁は冷凍保存できるので、
昆布や鰹節でとっただし汁の状態で、
製氷皿に入れ凍らせてしまいましょう。

また具材を冷凍保存しておけば、
だし汁を解凍し味噌を加えるだけで、
あっという間に味噌汁が完成します。

保存する場合は、出し汁の状態でしましょう。

 ベビー用のだしやフリージングをうまく活用する

味噌汁ひとつ赤ちゃんに食べさせるのに、
いろいろ迷ってしまいますよね。

でもあんまり悩みすぎても、
ママの負担になるだけです。

赤ちゃんのために、
毎回鰹節からだしをとるのは大変。

なので大量に作って冷凍するなどして、
工夫をしましょう。

また大人の味噌汁をあげるのに抵抗があるなら、
ベビー用のだしを使う手もありまる。

大人用の味噌汁も薄めれば問題ないので、
あまりこだわりすぎず、
ママの負担にならない程度に、
離乳食の時期を乗り切りましょう。

【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策