妊婦の貧血予防!おやつにおすすめ鉄分入りウエハース3選

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

鉄分を食材から効率よく摂取するのは、
なかなか難しいですよね。

そんな時に手軽に食べられる、
鉄分入りのウエハースを食べるのがおすすめです。

ただ手軽なウエハースも、
食べ合わせにより、鉄分がうまく摂取できないことも

ここではおすすめの鉄分入りウエハースと、
鉄分を上手に摂取するための食べ合わせを、
ご紹介します。

【食事だけでは不十分!?】妊婦の貧血におすすめのサプリメント

妊娠中の鉄分の摂取量

妊娠中は鉄分が不足することにより、
鉄欠乏性貧血になります。

非妊娠時の1日の鉄分の必要摂取量は、12mgです。

それに対し妊婦の1日に必要な鉄分摂取量は、
妊娠中期から後期にかけては20mgも必要です。

なんと非妊娠時の、1.7倍も必要ということになります。

また鉄分は体に吸収されにくいため、
摂取した鉄分の、ヘム鉄なら15~25%、
非ヘム鉄なら2~5%としか吸収されません。

そのためどうしても、鉄分不足になりやすいのです。

通常の食事からだけでは鉄分を十分に摂取できないため、
意識して鉄分を摂る必要があります。

そんな時に補助食品として手軽に食べれる、
ウエハースがおすすめです。

手軽に食べれるからといって、
1日に何枚も食べるのはNGです。

1日2枚、おやつに食べるようにしましょう。

ウエハースに含まれるピロリン酸鉄とは!?

多くの鉄分サプリに使用されている、
ピロリン酸鉄。

ピロリン酸鉄とは、
鉄強化のために使用される添加物です。

天然の鉄鉱石から不純物を除き、
精製・殺菌したものです

このピロリン酸鉄は非ヘム鉄に分類されるので、
体への吸収率が悪いです。

なのでビタミンCと一緒に食べることにより、
吸収率を2倍にすることができるので、
ビタミンC一緒に食べることを忘れずに。

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

効率よく鉄分を摂取するために

一緒にビタミンCを含む、
グレープフルーツジュースやオレンジジュースを飲むのがおすすめです。

またアセロラドリンクは、
果汁が少ししか入っていなくても、
ビタミンCが豊富に含まれています。

逆に一緒に飲んでいけないのは、
タンニンが含まれる、コーヒーや紅茶、緑茶などです。

これらの飲み物は、
鉄分を摂取する前後1時間は飲まないようにしましょう。

せっかく鉄分を摂取したのに、
体に吸収されないなんてことになります。

おやつに手軽に食べれるおすすめ鉄分入りウエハース3選

1、毎日鉄&Caウエハース

出典:COOP

コープで販売されているウエハースです。

バニラ風味のウエハース1枚に、
鉄分7.5mg、Ca350mgが含まれています。

妊婦さんに不足しがちなカルシウムも一緒に摂取できるので、
おすすめです。

ちなみにカロリーは1枚33kcalです。

2、Feプラス 鉄分配合ウエハース

出典:yahooショッピング

食べやすいココア風味で、
ウエハース1枚あたり鉄分が4mg、
Ca100mgが配合されています。

カロリーは28kcalです。

3、鉄プラスコラーゲン ウエハース

出典:amazon

コラーゲンが含まれている、
ココア味のウエハースです。

1枚あたり、鉄2.5g、コラーゲン100mgが配合されています。

カロリーは36kcalです。

まとめ

  • 妊婦の1日に必要な鉄分摂取量は、妊娠中期から後期にかけては20mg
  • ウエハースに含まれるピロリン酸鉄は、体に吸収されにくい非ヘム鉄
  • ウエハースと一緒にビタミンCを含むグレープフルーツジュースやオレンジジュースを飲むのがおすすめ
  • タンニンを含むコーヒー、紅茶、緑茶は、鉄分を摂る前後1時間は飲まない

鉄分を摂取しているのに、
なかなか貧血が改善しない人は、
食べ合わせが悪い可能性があります。

せっかくの鉄分も、
コーヒーや緑茶と一緒に食べていると、
体に吸収されません。

ウエハースで手軽に鉄分が摂れるので、
それを効率よく吸収するようにしましょう。

妊婦で貧血だけど錠剤を飲みたくない!鉄剤の効果と副作用