手足口病におすすめの食事。幼児が食べやすいもの5つ

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

手足口病に感染してしまうと、
口の中に水泡ができて、

「痛くて子供がごはんを食べてくれない…」

ママは何をあげたら良いか、悩みますよね。

ここでは口内炎ができても、
子供が食べてくれる食事をご紹介します。

手足口病についてはこちら

口内炎があっても食べやすいもの5つ

  1. おかゆ、雑炊
  2. 煮込みうどん
  3. スープ、シチュー
  4. バナナ 
  5. ゼリー、ヨーグルト

おかゆや、雑炊、煮込みうどんなど、
あまりかまずに呑み込めるものがおすすめです。

また熱すぎると、痛いようなので、
冷ましてからあげるのが良いでしょう。

野菜も一緒にくたくたに煮込めば、
すんなり食べてくれます。

どうしてもご飯類を食べてくれない時は、
バナナやゼリー、ヨーグルトを食べさせましょう。

フルーツ類は酸味が多く痛くて食べてくれないものが多いですが、
バナナなら大丈夫です♪

ゼリーもみかんなどの酸っぱい物は、
さけたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

避けたい食べ物

塩気や酸味が強い物、
カレーなどの刺激物はさけましょう。

また固い物はいたいようなので、
柔らかく煮たり、細かく刻んだりしましょう。

子供の好きなからあげやエビフライなどは、
固くて食べません。

揚げ物の衣は、口内炎に痛みを生じます。

どうしても食べない時は

痛くて食べること自体を嫌がることも…。

その場合は無理に食べさせずに、
水分をしっかり摂って回復を待ちましょう。

水分はお茶や水でも良いですが、
ポカリやアクエリアス、OS1などの生理食塩水の方が良いです。

栄養バランスより食べれるものを食べさせる

バランスの良い食事を摂らないと、
なかなか治らないのじゃないかと不安になると思います。

無理に食べさせると、
余計に子供は食べる気をなくしてしまいます。

子供が食べるものを、少しずつ食べさせるようにしましょう。

最低限水分を摂っていれば、
問題はありません。

うちの子は、雑炊とうどんで乗り切りました。

あとゼリーをよく食べていました。

豆腐やプリンなど、柔らかいものを食べさせましょう。