子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

朝から子供のごはんを考えるのは大変!

特にお仕事をしているママは忙しく、
朝から栄養バランスを考えた食事を作るのは大変ですよね。

ここでは子供の朝ごはんの栄養バランスについて、
ご紹介します。

朝食を摂らないとどうなる!?

朝食を食べる子は、
朝食を食べな子にくらべて、
学力が高いというデータがあります。

科目により異なりますが、
差が大きいものだと20%もの差があるようです。

また体力面でも、
朝食を食べる子の方が、
食べない子より良い結果がでています。

朝食は、学力にも体力にも、
かかせないということになります。

スポンサーリンク
よく読まれている記事一覧
スクロールしてね!
妊婦さんにおすすめ水素水!つわり、マタニティブルーを解消!?



【麦茶を飲まるのは生後5ケ月から!】飲ませる量と保存方法



【初めての離乳食は小さじ1杯から】初期の離乳食のはじめ方と進め方



【りんごは離乳食初期からOK!】月齢別の下ごしらえ方法



【離乳食初期の進め方】赤ちゃんに人気のにんじん、かぼちゃの調理法



【離乳食中期の進め方】食べさせる量と調理法。おかゆ+2品が基本



【離乳食中期のおすすめ食材】パン、ささみ、うどん、しらすの与え方



【離乳食後期の進め方】3回食が基本。おやつは必要ない!?



【離乳食後期のおすすめ食材】バナナ、卵、納豆を使ったメニュー



【離乳食後期のおすすめ食材】豆腐、かぼちゃを使ったメニュー



【1歳の離乳食の進め方】食べさせる量とおやつの重要性



1歳の離乳食の簡単レシピ♪手づかみおかずとおにぎり



【赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…泣】食べムラの5つの対策



【離乳食で食べさせてはいけない食材】アレルギーへの対策



離乳食パン、きゅうり、ひじきの調理法とアレンジメニュー



【離乳食初期の簡単調理食材】バナナ、イチゴ、豆腐の調理法



離乳食初期に食べさせていい魚は!?食べさせる量と調理法



そのままあげて大丈夫!?離乳食中期にあげる納豆の量と調理法



種は食べてもOK!?離乳食中期に食べさせるトマトの量と調理法



味噌汁は上澄みから!?離乳食で赤ちゃんに食べさせる味噌汁と具



子供の朝ごはんにパンだけはNG!?簡単に栄養バランスを摂る方法

理想の朝食

3大栄養素をバランスよく摂れた食事が、
理想とされています。

3大栄養素

  • 赤…タンパク質
  • 黄…穀類
  • 緑…野菜類

これらをバランスよく摂れるのが、
和食とされています。

ごはん、味噌汁、焼き魚、卵焼き、おひたし、のり

このような組み合わせが理想ですが、
働くママにとって朝食の準備は一苦労。

しかも今の子供に多いのがパン好き!

和食が好きじゃない子供が多く、
朝はパンしか食べてくれないなんてことも…。

うちの子供も朝はパンしか食べてくれません。泣

パンだけはNG!?一工夫を取り入れよう

理想は和食ですが、
朝ごはんを食べるなら、特に和食にこだわる必要もありません。

ただパンだけでは栄養が偏るので、
一緒に野菜サラダやフルーツ、
ヨーグルトや目玉焼きなどを用意することにより、
バランスがよくなります。

ごはんの時にも品数を多くするのが大変なら、
ごはんと具だくさん味噌汁と目玉焼きでも十分です。

またどうしても時間がない時は、
野菜ジュースを飲ませるなど、工夫をしましょう。

簡単にプラスしやすいもの

パンの場合

  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • トーストの上にコーンやツナ、
    チーズをのせる
  • 野菜スープ
  • 目玉焼き

ご飯の場合

  • 納豆
  • のり
  • 焼き魚
  • 目玉焼き
  • 具だくさんの味噌汁

まずは食べることが大事!

朝ごはんを食べない子供が、増えています。

うちの子も最近やっと、
ほぼ毎日朝ごはんを食べてくれるようになりました。

栄養バランスはもちろん大事ですが、
まずは朝食を食べる習慣をつけましょう。

【子供が朝ごはんを食べてくれない…泣】食べる習慣をつける方法